2007年概観、まとめ!です。

いろいろ書いてきましたが、今年も順調に全ての仕事をスムーズに行うことができました。

なんだかんだいってフリーランスですので、演奏に関しても録音や編曲や執筆に関しても、仕事が頂けるのは嬉しいことです。

基本的に今まで、自分で売り込みをかけることなくやってきましたので、帰国して以降の活動を様々な人がきちんと見ていてくれているのだなあ・・・という温かい気持ちを随分感じたものです。

ひとつひとつの仕事をきちんとこなしていけば、それが次につながっていく・・・というのは「当たり前」のことなのですが、これは実はやってみなければ本当には理解できないことなのかもしれません。

教室運営のほうも順調です。長く習っている生徒さんも増えてきているので、教室在籍生徒の結束も強くなってきています。私個人として、生徒はプライベートの友人を越えた存在となりつつあります。この感情はなんとも言葉では説明がつきづらいです。もともと私の性格は「頑固&感覚的」な部分が多いのでしょうね。外見的には冷静に見られるときが多いのですが・・・。

このあたりを、うまーくフォローしてくれる生徒が増えてきたので、実に助かっているのです。

若手ギタリストのなかにも、私の教室行事を手伝ってくれる人も増えてきて、なんとなく「ああ、俺も若手じゃないなあ〜」という気分になってきたのも、今年あたりからなんじゃないでしょうか?

生徒のなかにも、プロ志望も増えてきているし、プロで活躍している人が習いにも来ています。このあたりはなんとなく責任を感じるようになってきています。だからといって、今までの自分を変えるわけには行かないので、とにかく私は私のやりたいことをやっていき、勉強を続けるしかないのかもしれません。

音楽的な部分としては、今年はオーケストラや室内楽を多く聴いて研究しました。おもにベートベンでしたが、オーケストラの癖や指揮者について集中的に研究しました。CDも結構買いましたね。それに関する本もやまほど買いました。スコアも買いなおしたりしました。音楽表現の根本はやはり巨匠の演奏から、無限に学ぶことがありますし、当たり前のことですが、その全てを把握できるはずもありません。ですが、できるうる限り、時間の許す限り研究を続けることが自分のためにもなりますし、生徒を教える意味でも必要な作業であるという思いが強くなった今年でした。

夏合宿のときに、池田君と話していて久々にフルート奏者のモイーズが気になったりしたのも収穫でした。彼が吹くドビュッシーなどはやはり音の存在感が別格な感じがします。音の「圧力」「存在感」などについていろいろと考えました。村松フルートから出ている全集も聴きなおしましたが、基礎練習的な部分に、とても大切な要素があり、シンプルなものを徹底して洗練させていくことが大切なのだなあ、と思いました。シンプルなものを「深く」感じさせることはとても難しいのですね。

楽器についてもいろいろと勉強しました。夏に池田君のロマニリョスをいじくっていたら、これが実に面白い。池田君が私のアルカンヘルをいじくっているのを見ているのも実に面白い。ということから派生して、秋口からたまにブーシェを弾いています。数回演奏で使用しましたが、このことから学ぶことが多いです。結論からいうと、バランスのうえではアルカンヘルのほうが上ですが、音色のバリエーション、音の存在感、持続性ではブーシェは独特のものがあります。ひとつの楽器だけを使っていると見失うものは多いのかもしれません。

どちらにしても、音色は奏者がコントロールするものです。同じ楽器でも、弾き手のタッチなり音楽性によって変化します。「名器」と奏者の研鑽の絶妙な拮抗関係において、良い音が出てくるのだと思います。どちらが大事ということでもないのですね。余談ですが、アマチュアの方にはこのことを分かっていない人が多いのだなあ、ということを気づかされたのも今年のことです。また同じ製作家でも個体差があることを知らないアマチュアが多いことも知りました。楽器というのは、ワインと一緒です。ついついラベルに惑わされてしまいます。素直に音を聴く&耳を鍛える&音が分かる人の意見を素直に聞く・・・ということを怠ると大事なものを失います。

とまあ、いろいろなことを考えた一年でした。

「音」や「音楽」というものといいお付き合いができた一年でした。

悩んだり、考え込んだりしたことも多い一年でしたが、得たものも大きかったような気もします。なんとなくそうなのかなあ?と思っていたものが確信に変わったり、その逆もあったりして・・・。

来年も、そんな年になるといいなあ!

では、これにて2007年概観、まとめ!編終了。

ブログの投稿も今年分はこれで終了。

みなさまよい年を!&来年もよろしく!!!

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング