ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

編曲

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みはすぐにできます!
✳︎富川ギター教室Google+ページにてレッスンの空席案内などがわかります。

富川ギター教室(東京渋谷) http://guitar.sakura.ne.jp/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

下記も是非フォローしてください。有益な情報満載です!
富川勝智ページ→Google+
富川ギター教室ページ→Google+

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

一体なにやるの?…レパートリーについて:6/14 Acoustic Ladyland〜Sing and Strum! Vol.2

さて、明後日、ポピュラーのシンガー石塚裕美さんと私とで「歌とギター」のライブを行います。

アレンジなんとか目処がつきました。
IMG_1302


















クラシックギタリストとポピュラーのシンガーという組み合わせはとても珍しい。知っている限り、ほとんどない。

一体どんな曲をやるの?…どんな感じなんだろう?…という印象を持たれている方が周辺でも多い。ああ、困った(苦笑)。

まあ、とりあえず来てみて「ご判断はご自由に」というのもちょっと無責任かなあと思ったので、私なりにこのデュオの特徴を説明したいと思います。

  1. レパートリー→全て既存曲ですが、結構渋い選曲となっております
  2. ジャンル→アニメソングからロック、ポップス、歌謡曲まで広い
  3. 歌→いろいろなジャンルがあるので、ワザいろいろ使ってます
  4. ギター→クラシックギター的な語法は結構使っているかも
  5. 音数→少ない
上記が我々のデュオの特徴かも。

ちなみに前回のセットリストは以下です。
  • Water is wide(カーラ・ボノフ)
  • Both Sides Now(ジョニ・ミッチェル)
  • 制服(松田聖子)
  • Tomorrow is Another Day(石塚裕美)
  • 愛のままで(秋元順子)
  • Dancing Days(レッド・ツェッペリン)
  • Woman〜Wの悲劇のテーマ(薬師丸ひろ子)
  • 夜へ急ぐ人(ちあきなおみ)
  • 夏なんです(はっぴぃえんど)
  • 機関車(小坂忠)
  • 陽気なマルコ〜草原のマルコ
 ご覧の通り、もうノンジャンルです。ふたりでそれぞれ好きな歌を出し合って、「これはいけるかな?」というやりとりをしながら選曲しています。とはいっても、かなりマニアックですね〜。

前回は3月でしたので、今回は曲が増えています。削る曲もありますが、新しいものには、なーんと「あのハードロックの名曲」が加わります。あっと驚くアレンジでお送りいたします。

前回のセットリストにレッド・ツェッペリンのDancing Daysが入っていましたが、原曲を知っている人からしたら、「どうやってギターと歌だけで?」という感じでしょうね。 今回もそういうサプライズとして「あのハードロックの名曲」を追加!…

気になってきたでしょう?…どんな感じなのかは是非当日のお楽しみに!

もうひとつ前回、松任谷由実さんの楽曲が好評でしたので、「また新たにアレンジしてやってほしい!」というリクエストがありました。もちろん、新アレンジで追加しました。石塚裕美さんはものすごいユーミンファンですし、私も大尊敬するアーティストです。…ということで、どんな楽曲を選ぶか…楽しみに待っていてください。

ヒント:今回は松任谷由実さん本人名義のアルバムに収録されている曲です。でも「卒業写真」でも「ひこうき雲」でもありません!(期待されていた方申し訳ございません!)

もし当たった方がいたら、本当に何かプレゼントします。当日、お越しの方に「さて、なんでしょ〜?」とMCで言いますので、みなさま是非考えてみてくださいね! 

2of 



















ということで、是非みなさまお越しくださいまし。

場所は下北沢の「ステージカフェ下北沢亭」。小さな劇場のようなところです。

前回の様子はこちらのブログ記事でも。

また、前回のライブの様子はジャズギタリストの道祖尾さんもブログの記事にまとめてくれています。我々の目指すもの、ライブの様子がよく分かると思います。
こちら

Acoustic LadylandSing and Strum! Vol.2

2015.06.14(Sun.) 

19:00 start (open 18:30)

出演:石塚裕美 富川勝智

場所:ステージカフェ下北沢亭 http://shimokitazawatei.com/ 

チャージ:2500円+1ドリンクオーダー

✳︎ご予約は下記メールへお願いします(チラシのほうの電話は通じないことが多いのでメールにてお願いします)。現時点ではご予約なしでも大丈夫そうですが、会場整理の都合上、予約いただけると嬉しいです!
tomikawaguitar@gmail.com




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 



 

声音とアレンジ〜ギターパート編曲の方法論

本日は3月22日は「Acoustic LadylandSing and Strum!」のための最終リハーサルでした。演奏曲も本日でほぼ確定!

hiromi&tommy リハ風景









おおまかなアレンジはしてあります。でも、リハーサルをしながら、石塚さんの声音や歌い回しに合うように編曲を微調整したい。なので、ビデオに撮って後からYouTubeにアップしておきます。便利な時代です。

(もちろん、自分の練習用&確認用なので一般公開はしていませんが)

これを見ながら、あとから楽譜に微調整をいれます。

IMG_0587

















アンサンブルのために、アレンジをするためのアプローチとして、おおまかに以下の二つがあります。
1:自分の世界観でアレンジしてしまう
2:アンサンブルする相手の世界観を加味した上でアレンジする

アレンジにはどうしても「個人のくせ」がでてしまいます。その世界をとにかく盛り込んでしまって、きめきめのアレンジを作ってしまって、相手にはそれに合わせてもらう。そういう方法と、もうひとつ「2」のように、相手の癖や長所などを見ながらアレンジをしていく・・・というアプローチもあります。

今回の石塚裕美さんとのセッションでは「なんの曲をやるか?」という段階から、お互いの癖がうまく折り合うところを探るというアプローチで打ち合わせ+リハを行ってきました。なので、必然的に2の方法でアレンジしていることになります。

つまり、現在進行形・・・という感じで作業を進めています。

歌とギター、特に歌とクラシックギターでのデュオという形態はとても珍しいです。そして、その中に、シンガー石塚裕美さんという個性と私の個性が折り合う点を探しているという状況です。

リハーサル動画、1時間弱を見終わって、ブラッシュアップすべき点がかなり見つかりました。日曜日まで数日ですが、より良いステージするために推敲を重ねたいと思います。

チケットは当教室でも販売しております。また私へのメールでも予約が可能です。ぜひ、たくさんの方に聴いてもらいたいライブです。
tomikawaguitar@gmail.com

Acoustic LadylandSing and Strum!

2015.03.22(Sun.) 

13:30 start (open 13:00)


出演:石塚裕美 富川勝智

場所:下北沢 SEED SHIP http://seed-ship.com/index.php

世田谷区代沢5-32-13 露崎商店ビル3階 電話:03-6805-2805

13:30スタート (13:00オープン)

チャージ:2500円+1ドリンクオーダー 


リハーサル風景はこちら!
曲は薬師丸ひろ子さんの「Woman」です!
 

あれよあれよと・・・(編曲や作曲)

あっという間に7月も終わろうとしています。
急に編曲を頼まれたり、おたおたしています。現代ギター誌のほうからも連載を頼まれたので、その原稿もばたばたしながら書いています。 

編曲のほうは、ポピュラーのほうの楽曲です。
編曲の作業は好きですね。編曲しながら、学ぶことは多くありますね。へえ、このハーモニーにこのメロディーかあ・・・とか。ギターの特性もいつも再認識せざるをえません。脳みそは使いますが、楽しい作業ではあるのです。

実は作曲も頼まれています。これはいずれ時がくれば、どこで発表するか告知しますね。

実は現代ギターの被災地支援ビデオのための提供した「Flor」というギターデュオの曲が結構な反響を呼んでいます。メールも10通ほどいただきました。嬉しいことです。

その中に「フルバージョンを聴きたい」という声がありましたので、実はこっそりYouTubeのほうにアップしています。

どうぞご覧ください。

 
これからもぼちぼち作曲のほうはやっていこうと思っています。

これも、脳みそのなかのアイデアを具体的な形にするという意味で、ちょっときつい作業ではありますが、嫌いではありません。いまは小ネタを貯めているところです。

さて、7月が終わるということは、8月のあづみ野ギターアカデミーも近づいてきたということです!その事務作業にも追われています。。。

その前に7月24日にギター連盟のほうの「和声学とギター史のワークショップ」もあります。
その準備も同時進行でしています。

・・・という感じで、相変わらず「あれこれ」やっていますが、脳みそは楽しく回転しています。楽しいことをやっているとあっという間ですね。 そうやって、おそらく年末がやってきちゃうのだと思います。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ





富川勝智

Facebookページも宣伝

プレスティ&ラゴヤ(最近のヘビロテ)・・・編曲譜

いままで数え切れないほどの曲をギターデュオで演奏してきました。
そのため普段から意識してギターデュオのCDを聴くことが多いのです。とにかく最近よく聴いているのがプレスティ&ラゴヤデュオです。

このCDは一見アレクサンドル・ラゴヤのソロCDに見えますが、、、、実はプレスティとのデュオの名演奏が収録されています。

L'Art De Alexandre Lagoya
L'Art De Alexandre Lagoya
クチコミを見る

6枚組みです。実はラゴヤの独奏よりも、デュオが多く収録されています。しかも、結構珍しい曲がはいっているのがうれしいところ。

プティのトッカータ、タランテラ・・・などは最高にすばらしいですが・・・。

特に最近はまっているのが、ヘンデルのシャコンヌ。これは是非クラシックギターデュオに興味のある人ならば一度は聴いていただきたい名録音であり、名演奏。そして、なによりも名編曲なのです!

実はプレスティ・ラゴヤの楽譜コレクションがイタリアのベルベン社から出版されています。

このプレスティ=ラゴヤコレクションシリーズは現在日本では第4集まで入手可能です。この伝説的なギターデュオチームが実演や録音などで用いた楽譜を出版していこうというプロジェクト。実に長い間待望されていたシリーズなのです!

プレスティラゴヤコレクション


















1巻はヘンデル集。
2巻はバッハ集(平均律クラビーア曲集)。
3巻はバッハ集(イギリス組曲、フランス組曲)。
4巻はスカルラッティ・ソナタ集。


それぞれ、スコアと各パート譜が入っています(その分、ちょっとお値段が高めですが・・・)。

でも、ギターデュオを本格的に研究したい方は持っていおいて損はありません。編集はフレデリック・ジカンテ(※しかし、この人もものすごい仕事量ですね・・・)。信頼できるエディターであると思います。

それよりもなによりも、プレスティ&ラゴヤデュオの音色のすごさを是非聴いてみてください。

技術的にも音楽的にもすばらしいコンビネーションですが、なんといっても「ギターの音色の可能性」を感じることができるデュオという意味で希少です。二人の音色を聞いていると、しっかりと芯のある音をもとにしてその上で色をつけているという印象を受けます。

しっかりとしたギターの音を聴きたいという方にもお勧めのデュオなのです。

良い演奏を聴いて、研究です!クラシックギターは深いなあ!と思わせるデュオです。



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

近況〜2010年クリスマスコンサート(12月11日)

後追いレポートです。
12月10日にユベントスでのコンサート・・・そして翌日は富川ギター教室のほうの企画です。

ひさびさにクリスマスコンサート!!

R0017183










↑出演者控え室にあった落書き???

かわいいサンタさーん。


ゲストは池田慎司さん。池田先生とクリスマスデュオをしよう!というコーナーもありました!

R0017199













そして、生徒同士のデュオなどもあり。。。目玉はトナカイアンサンブルです!

R0017207










指揮は私。。。もちろんトナカイです。


本番一週間前のゲネプロを公開しております。ご覧ください。
本番はもっともっと良い演奏でした!




・・・そんな感じで盛り上がりました。。。

出演した生徒さんたちは「もう、クリスマス気分が完全に抜けた。。。」という方も多いです(苦笑)。

そのくらいがんばったということですね。

来年は・・・?やるのかな?


尾野桂子さんのブログにもレポート出ています。

あわせてお読みください。

http://blog.livedoor.jp/ono_guitar/archives/1622154.html

アレンジはモーグラン・トナチャック氏です。

日本ではあまり知られていませんが、すばらしい編曲の才能です。

 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

レッスン案内
東京渋谷:教室ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ