ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

荘村清志

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
https://tomikawaguitar.sakura.ne.jp/wp/lesson/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

これからの予定!(明日も本番!)

いろいろとありまして、ブログの更新、ホームページの更新が滞っておりました。(うう、10日も更新なしでした。ごめんなさーい!)

今後の予定を書いておきますね。

まず、明日!

2010年5月25日(火)午後6時30分開演
ミレニアムホール(台東区生涯学習センター)
(社)日本ギター連盟「ギターへの讃歌」2010年ギターガラコンサート
「G・サンス没後300年に捧げる」
入場料:前売り3,000円(当日3,500円)

→私は「ある貴紳のための幻想曲」(ロドリーゴ)で出演します。もともとはオーケストラをバックとしたギターコンチェルトですが、今回はギターカルテットをバックに、荘村清志さんがソリストです!

ギターカルテットメンバーは、富川勝智、堀井義則、坪川真理子、藤澤和志です!

演奏するほうも荘村さんとの共演は楽しみです!!

みなさん、是非お越し下さい!


6月には九州から池田慎司さんがやってきます。デュオでの演奏会がいくつかあります。

まずは久々になりますが、押上にある「天真庵」さんで演奏します。

2010年6月4日(金)午後7時開場、午後7時30分スタート
「富川勝智&池田慎司ギターデュオライブ」
料金:食事付4,000円
予約のほうは私のメールアドレスまで!
定員15名ですのでお早めに!
tommig@livedoor.com

その翌日も横浜のほうで演奏がありますが、また後日スケジュール発表しますね。


 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

趣味悠々「ギターで世界の名曲を」

来月6月からNHK教育テレビで、クラシックギターの講座が始まります。

講師は荘村清志さん。日本のギター界の第一人者です。コンサートの打ち上げなどで何度かお会いしたことがありますが、いつお会いしても「紳士」な方です。それでいて気さくな人柄なので、楽しい講座になるのは間違いないでしょうね。

今日、そのテキストを入手しました。ざっと見て、いくつか弾いてみましたが、初心者から楽しめる内容だと思います。独奏曲もありますが、2重奏も採用しているので、ギターの音色に集中できます。スラーなどの技術も旋律を弾きながらマスターしていこうという方針なので、非常にこういう点では取り組みやすい教材となっていると思います。

私もレッスン時には2重奏をできるだけとりいれるようにしています。初心者の場合は旋律だけ弾くことで、自分の音色や細かい技術に集中できるという利点があるからです。

さて、テレビの講座に話題を戻します。この教材をテレビを見ながら、初心者の人がひとりで練習する場合はどうしたらいいのだろう?と、ちょっと気になってしまいました。

テレビ放送のときに、荘村さんが伴奏パートだけを弾いてくれるのであれば、それを録画し、「夢の共演!」が果たせるわけですが・・・。

一番いいのは、家人を巻き込んでテレビ鑑賞することかもしれません。家に二人ギターを弾く人がいれば、2重奏の練習ができるわけですね。

 

独奏も「鉄道員」「マルセリーノの歌」「禁じられた遊び」・・・という、かつてのギターブーム世代の憧れの曲がばっちり収録されています。そうかと思えば、現在の定番である「カバティーナ」「11月のある日」も収録されていますので、バランスのよい内容ですね。

「ロンドンデリーの歌」は、まさか武満徹編が収録されているのか?・・・と思いましたが、荘村さんが編曲した比較的シンプルなアレンジなものでした。

テキストの冒頭部分に荘村さんと武満徹氏の2ショット写真が掲載されているので、いらぬ想像をしてしまいました。もし武満編であれば、かなりハイパー上級者向け講座も見られたかもしれません。

 

さて、最後に、テキストを見てみると、荘村さんの楽器がアルカンヘルであるとわかります。何故わかるかって?・・・それは私もアルカンヘルを使用しているからです。ヘッドとモザイクの形状などでわかります。噂ではアルカンヘルを入手したということを知っていましたが、こうして写真となってみると、いいものです。

やはり形が違います。気品が感じられる。荘村さんの品格ともぴったりであると個人的に思います。

それがテレビ放送でどのように響くかも楽しみですね〜。

そのようにあれこれ、楽しみな番組です。みなさんも是非見ましょうね!!

 

・・・と、ここまで書いて大問題が・・・。放送時間のときにレッスンしているんですね。まあ、再放送くらい見れるかなあ?と思ったら、その時間もレッスン・・・。

録画すればいいじゃないか!という方もいるでしょうが、現在テレビを録画できる手段がないのですね。所有しているギター関連のビデオも生徒さんに頼んで少しずつDVDに焼いてもらってコンピューターでみている状態。

やさしい生徒さんが、毎回録画してくれることを期待して・・・。

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

荘村清志ギターリサイタル

おとといになってしまいましたが、
6月5日(日)溝の口ノクティホールにて荘村清志さんのコンサートが行なわれました。
 
前回聞いたのが、留学前・・・
武満徹のエキノクス初演のときでした。
 
その後帰国してから、荘村さんとは、現代ギター社でちらっとお見かけしたり、ギター連盟の会合でお会いしたりはしましたが、きちっと挨拶したこともなかったので、今回挨拶をしておこうと聴きにいったわけです。
(ちなみにギター連盟での会合では有名な諸先輩方のなかで、“借りてきた猫”状態でした。とほほ)
 
印象は「変わった!」という感じです。
非常にギターらしい演奏・・・で非常に楽しかった。
 
フレージングの仕方や見せ場の作り方など、
いい意味での「荘村節」は健在。昔よりもはっきりとしたかも。
 
そして、武満の「フォリオス」が素晴らしかった!
もう少し狭いホールで響きを確かめながら聴きたいと思いましたが、それでも充分で演奏の内容は濃いものでした。
 
打ち上げでもいろいろとスペインの思い出などを伺えました。
で、郷愁のショーロでの指の拡張がちょこっと気になっていた私が打ち上げ時に、荘村さんと指の開き比べをしている写真です。
 
 
 

 

荘村さんと指比べ
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ