ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

荻窪ミニヨン

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
https://tomikawaguitar.sakura.ne.jp/wp/lesson/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

明日は荻窪ミニヨンで演奏です!

明日は演奏会です!
東京荻窪の老舗クラシック喫茶である「ミニヨン」でギターデュオ「ラスマノス」の演奏会を行ないます。午後7時開演です。

lasmanos2010年東京横浜チラシ














(詳細は画像をクリック!)

フェルナンド・ソル、クレンジャンス、コシュキン、セナモン、デュアートのデュオ曲を演奏します。

チケットは当日3,000円、前売り2500円です。

まだ間に合いますので、御予約はメールで!

tommig@livedoor.com



明日もミニ扇風機使います。忘れないようにしなくちゃ!



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

今週末の演奏会(4月24日)・・・ギターデュオで!&ソルについてちょこっと

さて、今週ですが、土曜日は演奏会があります。

東京荻窪の老舗クラシック喫茶である「ミニヨン」でギターデュオ「ラスマノス」の演奏会を行ないます。午後7時開演です。

lasmanos2010年東京横浜チラシ














(詳細は画像をクリック!)

フェルナンド・ソル、クレンジャンス、コシュキン、セナモン、デュアートのデュオ曲を演奏します。

チケットは当日3,000円、前売り2500円です。

御予約していただければ、前売り料金でご入場いただけます。

メールにてどうぞ!

tommig@livedoor.com


最近思うのですが、やはりソルの「漸進的にして容易なるデュオ」は名曲だなあと思います。立派に演奏会でかける価値のある作品です。

おそらくソルのデュオといえば、『励まし』とか『Op.54bis』とかがソルとしては代表作ということになるのでしょうが、もっと弾かれるべき作品です。

このソルの「漸進的にして・・・」は今まで何回も弾いてきましたが、フレーズの扱いや音程の感じ方などにおいて、毎回違った印象があります。

音色の扱いなどにおいても繊細さが要求されます。

ギター曲っていうのは実は「音が少ないもの」のほうが難しいんです!間がもちませんから。このことに気づくことができたら、「漸進的にして・・・」は実は難曲に思えてくるのです。

同様のことを感じる曲にもうひとつ、ソルの「6つのワルツ」Op.44bisもあります。最近、生徒さんとのレッスンで教材として使っていますが、実にシンプルな曲です。

しかし、この曲で、どのくらいフレーズ感を出せるか、リズムの変化を感じることができるか、アーティキュレーションを明確にだせるか・・・実に勉強することがたくさんあるものです。

とかく中級者や上級者と呼ばれる人は「指の動きだけに」意識を囚われがちです。そして、いざ、この手の技術上は簡単そうに見える曲になると「なにもやることがなくなってしまう」のです。

しかし、それは「はげまし」や「Op.54bis」なども「きちんと弾けていない」という証拠です。

上記2曲をきちんと弾ける人であれば、「漸進的にして・・・」にしても「6つのワルツOp.44bis」にしても、「やるべきこと」が山のように見つかるはずです。


・・・ということで、「漸進的にして・・・」は僕にとってそういうことを開眼させられた曲であり、今もまだ演奏するたびにソルの偉大さを感じる楽曲です。

長くなりましたが、今週末の演奏会是非お越し下さい!

よろしく!

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

ラスマノス東京公演レポート

先週、土曜日はギターデュオ「ラス・マノス」の演奏会でした。

あいにくの雨にも関わらず、当日券もかなりでました。嬉しかったです。

2009年4月ラスマノス東京公演 4

会場は荻窪ミニヨンです。老舗のクラシック喫茶。ちょっと早めについてしまったので、通常営業中の店内で相棒である湯川さんとお茶しました。レコードで聴くクラシック…いい感じです。

さて、本番。

2009年4月ラスマノス東京公演 3

こんな感じでランプの暖かい明かりのなかで、演奏会。風情あるでしょ?

2009年4月ラスマノス東京公演 2

上記はセナモンの演奏風景。おそらく終わりかけの頃?

扇風機の羽を弦にあてます。それで連続トレモロの効果がでるのです。

セナモン作曲の「カサブランカ」…おそらく日本初演かもしれませんね。

 

さて、打ち上げ。

2009年4月ラスマノス東京公演 1

10名ほどでわいわい盛り上がりました。楽しかったです。

今後もラス・マノスは続きます。基本的にレコーディング中心に行きますが、要望もあったので、秋くらいにもう一度演奏会を開催するかもしれません。

 

 

BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング

ギター教室ロゴ

ラス・マノス「荻窪ミニヨン」コンサート無事終了!!

さて、今、荻窪ミニヨンで行われたギターデュオ「ラス・マノス」のコンサートから帰宅したところです。

正確にいうと、打ち上げから帰宅したところなのですが。

まずは、多数のご来場ありがとうございました。ほぼ満席で、とにかく直前にほんとにたくさんの予約が来まして、ほんとにほんとに感謝です。

また、今回は多数のスタッフに助けられました。

的確なルートで、見事なくらいジャストなタイミングで目的地まで到着してくれたドライバー“シャトー”さんには、とても感謝。(受付&お金計算も感謝です)。

もうひとり、足台を購入してくれたM君にも感謝。

身軽に動けることは、人間としてとても美しいことです。

 

というのは、私が足台を忘れたのが原因です。そういえば、今回は忘れ物が多かったです。譜面台のカバーと足台をわすれました。

カバーは駅ビルの文房具屋に買いにいきましたが、開演40分前に足台を忘れたのに気づきました。それで、とりあえず思いついた生徒M君に電話。こころよく足台を楽器屋で買ってきてくれました。

 

もし、足台がなかった場合は、会場であった荻窪ミニヨンにあったレンガを積み上げて本番に臨む予定でした。これはこれで雰囲気ある感じだったのですが、やはり専用の機材を使うほうが安心できますね。

 

演奏は、いいものもあり、不満足なもののあり・・・今edirolで録音したものを聴いて反省中です。

とりあえず、打ち上げはとても楽しめました。まあ、ある意味、これが一番大切です。打ち上げまでがステージだと思っています。

 

と、今のところ、酔っ払っているのと、まだ録音をすべて聴き終わっていないので演奏について冷静に判断できません。ということで、詳細なレポートは明日以降ということで。

 

では。とりあえず、ご来場してくれた皆様には感謝!!

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ