ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

読譜

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

レッスン覚書ミニ〜2008年5月19日〜21日

  1. 簡単なバッハなどの2重奏アレンジで、旋律などを弾くときに、音のフォルム(山型?一直線?S字?)などを意識して弾く。これは音楽の基本構造を理解するのに、のちのち役立つ。
  2. 読譜の訓練のために、生徒さんに白紙の五線譜をもってきてもらった、いろいろ遊ぶ。このあたりは創意工夫。自分でランダムに五線譜に音符を並べて、ルールを決めてギターで弾いていく。お団子(3度音程)を作っていって、それを2弦と3弦だけで弾く…とか決めて弾いていくわけである。これが始めると結構面白い。
  3. 1弦から6弦の5フレットの音を楽譜に書いてね、というと抵抗感のある人は少ないが、7フレットの音をぱっと楽譜に書き出せる生徒さんは少ない。これがハイポジション制覇のポイントでもある。
  4. ジュリアーニなどの早いオクターブは細かいポジションばかりに気をとられると左手が不安定になる。実質上のポジション(左手の親指の位置)をできるだけ動かさないことがコツ。
  5. 初心者のタッチ原則+3原則。原則→まずは正しく楽譜を読む+仝垢某┐辰討らアクション、∋悗鮗蠢阿貌阿す、指の入れ替え。このあたりの原則は生徒さんによって変化する。何を優先するかの違いで、上記全部大事。
  6. やはりフラットキーに弱い生徒さん多いです。ハ短調の場合ミ♭は絶対間違えないように。なんだかんだギターの開放弦に順次♭がついていくので(シーミーラーエトセトラ…)、やっぱり難しいんだろうなあ。
  7. 楽器の構え。ワキに抱えこむようにギターを構えると、右の鎖骨を締め上げていることが多い。これが「癖」になると、喉の痛みや「しゃがれ声」の原因になることが多い。
  8. Pの弾弦の正確なアングルを身につけるためには、アポヤンドでしっかり練習すると効果的(な場合が多い)。
  9. ソル20のエチュード2番。歌にピアニストが伴奏をつけているようなイメージで弾けると良い。アポジャトゥーラの意識&表現のためにも良いエチュード。また音階部分のスラーの意味を考えると、セゴビアの意図が見えてくる。
  10. バッハ、プレリュード、フーガ、アレグロのプレリュード。ある要素を目立たせようとして、意識して強く弾く傾向がある。それよりも他の要素(特に繰り返しの要素)をはっきりと意識して演奏し、その中に織り込まれているものを結果として際立たせるほうがうまくいく場合が多い。

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

レッスン覚書ミニ〜2007年8月8日〜10日

  1. アストラルフレイクス。2楽章のラテン的リズムをどう表現するか?3楽章のメロディーの「はぐらかし」を表現するためのベースラインの扱いも重要だ。4楽章終盤も全て3拍子をカウントして弾きとおせることが前提。
  2. セゴビア編ソルエチュード15番。休符の扱いに注意。休符が無い場合の付点リズムと表現が異なってくる。
  3. 右手小指に消しゴムを挟んでも、普通に弾ければ、右手のタッチは安定しているといえる。勿論これは矯正のため。
  4. 意外に忘れられがちなカルッリの演奏会用作品。古典の和声の扱いを学ぶのに最適。
  5. 左手をものすごーくゆっくり動かす。且つ動きはすべて連続しているのが前提です。この練習をしていると「叩き押さえ」の癖を抜くことができる。
  6. プランティングでのアルペジオの意味(&将来的な意味)を頭で理解することが大切。それを何度でも思い出すこと。右手タッチの基本原理をその度に思い出すことになる。
  7. 楽譜に書いてあることに忠実に。そしてその意味を汲み取る。それから自分なりの表現へ。曖昧になったらまた楽譜に戻る。その繰り返しがエゴのない音楽を作る。

 

 

BLOGランキング(応援よろしく!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ