ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

阿蘇ギターアカデミー

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

九州レポート〜「掃除」と「ヤフオク」と「爆発音」

9月11日から17日にかけて九州にいました。ふたつの目的がありました。

ひとつめは池田慎司氏とのデュオCD「CIRCULATION」の発売記念コンサート(北九州と大牟田の二カ所)。もうひとつは「阿蘇ギターアカデミー」での講師として呼ばれたからです。

12  黒崎ひびしんホールにて










 1289890_519812178092958_538544627_n











コンサートでは北九州公演では松下隆二さんが賛助出演してくれました。大牟田公演では壇遼さんが賛助出演。それぞれトリオで参加していただき、コンサートに彩りを与えてくれました。デュオだけで演奏するのも良いのですが、やはりストイックな世界に偏りがちです。特に私の池田君はながーいことデュオを続けているので、よい意味で相手の自由を許せてしまえます。そこが楽しみでもあるのですが、一方でふたりだけの世界にこもってしまう傾向があるのです。そこで、トリオが加わると、少し世界観に広がりが出ます。良い意味で全員リラックスして演奏することができますし、聴いている方たちも音響的な広がりも加わりますので、フレッシュな気持ちで演奏会を楽しむことができます。
1186941_520488944691948_2056832359_n










 559705_634620136577882_421325591_n









さて、講習会ですが、知識や経験というものについて「気づき」を得られる場であるのだなあ、といつも思います。それは受講生だけではありません。講師にとってもそういう場なのです。受講生の方は普段と違う先生のレッスンを受けることによって、そして講師の側は普段と違う生徒さんに教えることによって、「気づき」を得られることができます。

1352983_520583378015838_1704308479_o








 


「気づき」と言うのは、もちろん普段の生活の場でも得ることができます。ただし、ギター仲間と寝泊まりをするという場ではその「気づき」への食らいつき方が違うと思うのです。頭の中で「へえ!」と思うよりも、体感として納得し、それを講習期間中感じていられる…そういう経験というのは講習会というある程度の期間がある中でしか学べない種類の体験です。


阿蘇は近くはありません。池田氏が拠点としている北九州からも結構あります。違う県ですからね。でも、受講生の方にとって行く意味はあります。いったら何かを摑み取ろうと思えます。それほどの意気込みで行かなくても、同じギター仲間とギターと音楽の話しだけをしている数日間というのは貴重であり、知らぬ間に音楽の面白さやギターの凄さが体感できるはずです。

1372326_520658944674948_1658629846_o










今回の阿蘇ギターアカデミーでは講師それぞれが、レクチャーやアンサンブル指導を受け持ちました。

松下氏は「指盤に慣れましょう!」講座。

池田氏はアンサンブル講座。

私は「押弦と離弦」講座。


私は全て聞きましたが、結構「ネタ」を頂きました。もちろん知識としては普段生徒たちに教えていることと同じです。でも、その説明の仕方、導きかた、キーワードの使い方…これがとても教えるスキルを鍛えることになります。


特に印象に残っているのは松下さんの「掃除」という言葉。

私も松下さんもギターの基礎的な技術や知識を講義しましたが、こういう基礎的な感覚や知識はどうしても荒れてくるものです。雑になっていくのですね。そのために弾けるべき部分でもミスが増えて行ったり、普段の読譜力に支障がでてきたり…なので、たまに整理して見直しておくのが大切なのです。


基礎的な事項について整理しておく作業を、松下さんは「掃除」という言葉でうまく表現していました。たまーに部屋を掃除しておかないと、ごちゃごちゃになっていきます。毎日しなくても(もちろん毎日掃除したらよりすっきりしますが)、たまに掃除しておかないと雑然としていきます。それはギターの基礎事項についても一緒であるということです。


池田君のアンサンブル指導についても、受講生たちにフレーズの似ている部分と「似ていない部分」を探させて、その印象の違いを言葉で表現させるという手法を用いたり、音を出すタイミングをつめる場合と詰めない場合とでその違いを体験させてから演奏にうつるなど…さすがだなあ!という導きかたでした。(ただし、アンサンブルがうまくはまったときに、あまりに音楽が美しくて居眠りしてしまいました…ごめんなさい!)


私の講義はギターの左手だけの弦を押さえる&離すというアクションのみを扱いました。ゲーム感覚で組になって実践してもらいました。


キーワードはしっかりと受講生の中に残ったようです。キーワードは「ヤフオク」と「バーン!(=爆発音)」です。初日に講義を行いましたが、それ以降の個人レッスンの生徒さんから、「だいぶ感覚が変わりました!」という声を頂きました。そのくらいシンプルですが、効果のある考え方です。たぶん皆さん普段のレッスンから各先生から同じ事は言われていると思いますが、集中して90分間の講義で基礎部分のみをピックアップしてトレーニングしておくと、整理できます。あとはどのくらい定期的に「掃除」できるかだけです!

いろいろと考えて、そして楽しい一週間でした!

最後に阿蘇ギターアカデミーに参加したメンバー&受講生で記念撮影!

いい笑顔!…また会いたいメンバーです。

1175230_554848764563322_312358860_n





 





 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 

ギターテクニックについて考察ばかりしていた「夏休み」でした…

タイトル…なんとも抽象的ですね〜。

ここ数日、このことについて考えています。

明日は土曜日ですが…「日曜ワークショップ」です。タイトルをつけちゃったのですが、会場と私の都合により、明日土曜日に「日曜ワークショップ」をやってしまいます。

テーマはずばり「夏休み特別企画 クラシックギター奏法総点検〜構えと手腕の関連」としました。

詳しい内容はこちらのブログでチェックしてくださいね。 

これから定期的に「ギターテクニック奏法総点検」シリーズは行って行きたいと思います。スペイン伝統奏法でもカルレバーロ奏法においても、現代奏法においても重要な点は「身体感覚」です。

手の指は何本あるの?
腕ってどこから?
骨盤と姿勢との関連は?

…たくさんの疑問に答えていきたいと思います。その上で各種ギター奏法の流派(?)に共通する基礎を導きだして行きたいと思っています。そして、身体に関する正しい知識がなければ、奏法に関するメソッドは「片手落ち」となります。そのことが理解できるシリーズとしていきたいです。

さて、来月は阿蘇ギターアカデミーで講師をします。個人レッスンもやりますが、レクチャーもあります。これは左手のテクニックに関するものになります。
「押弦と離弦」講座です。

詳細はこちらのブログをごらんください。九州方面の方は是非!…素晴らしい講習会になると思います。

あと、ひさびさに現代ギターへの寄稿を頼まれています。これも、ギター奏法とギター教本に関するものとなる予定です。

そんな感じで、今年の「夏休み」は引き蘢って、ギター奏法のことばかり考えていました…でも、多くの発見と今までの知識と経験の整理ができました。

とりあえずは、明日お時間がある方は(土曜日だけど)日曜ワークショップへおいでください。
 

阿蘇ギターアカデミーレポート

4月29日から5月1日にかけて行われた阿蘇ギターアカデミーのレポートです。講師として行ってまいりました。
写真をけっこう撮りましたので、写真レポート風にいきましょう!

4月27日は池田慎司さんと北九州小倉でコンサートでした。
午前中に東京を出発!夜本番です。
品川にて。



夜は無事コンサート終了。たくさんの方が来場してくれました!

さて、翌日。講習会は29日からなのですが、若手ギタリストスタッフとともに「前日入り」です。
スタッフといっても、レッスンをつけてやらねばなりません。
講習会期間中、しっかりと一般の受講生のために働いてもらうためにも、前日入りでがっちり「レッスンをしておく」のです。

車に荷物を詰め込みます!



快晴!小倉駅で合流する若手もいるので、小倉駅へ!



すこぶる快晴!

(遠くに見える煙突のファンです)

さて、みんな集合完了!



途中のパーキングエリアですでに初対面のかたがたも打ち解けています。



途中、コンビニのような饂飩屋発見!



こいのぼりの季節ですねえ!



さて、やっと阿蘇らしい風景が!!



途中の峠で記念撮影!





目指すは根子岳!



宿には午後5時前に到着!

それから近くにある豆腐料理の専門店で夕食!

ここの風景も絶品!



宿のペンションのわんちゃんです!



わんわん!とっても人懐っこくて、かわいいわんちゃんでした。
(夜は玄関先に寝ていましたが、いびきがすごかったなあ。。。)


さて、それから、宿にはいってからは、九州若手とのふかーい時間。うん、指導です。
翌日、九州若手ギタリストがスタッフとして来ていましたが、アンサンブルなどを中心としたレッスンをしました。
5重奏の指導は楽しかったです。音楽の「方向性」というのは正確な楽譜の読みから始まります。そして、編曲ものであれば、それが書かれた時代の「雰囲気」も大切。そして、その「お国柄」も。

抽象的な話ではありません。それが具体的に音符のなかに現れていることもあるし、これらのことを鑑みて音楽表現のアプローチへ結び付けていかねばなりません。

さて、あけて29日。

この日も朝食を食べて、若手スタッフのお稽古です。みな、「弾ける」ので楽しかったです。
そして、各自へ私へのアドバイスをしました。ソロやデュオのレッスン。

そして、開講式への準備。



こんなパンフレット。

開講式はペンション付属のチャペルで。素敵でしょ!



ペンションには池もあります。蛙とか金魚が暮らしていました。



ゲコ。

29日午後2時30分から個人レッスン。
午後4時からレクチャーです。アンサンブルのレクチャーでした。受講生が3名のグループになり、アンサンブルを「仕上げていく」という作業を行うというものです。結果として非常に興味深いものになりました。
午後5時半からも個人レッスン。
夕食後は、開講式の行われたチャペルにて若手ギタリストのコンサート。
バリエーションに富んでいて楽しかった!

毎晩、コンサートがあるので、みな時間を見つけて練習三昧です。

講師小屋(いやー荒れ果てとる。。。手前の布団が。。。)での尾野さんと林君のデュオ練習。






そして、30日も引き続き講習会。

朝からばりばり個人レッスンです。そしてアンサンブルレクチャーの続き。

お昼はちょっとした阿蘇観光へ。。。

それから、また午後個人レッスン。そして、夜は講師コンサート!

講師3名(池田慎司、富川勝智、尾野桂子)に加え、有望株修行中の若手2名(林祥太郎、河内健せい)のコンサート。これもあれこれ「ぶっつけ」でやりました。

結果として楽しかったからいいか!

さて、最終日は午前10時30分から受講生コンサート。

レクチャーでの発表。自主的に組んだデュオなど。ソロもありました。











・・・という感じで、阿蘇ギターアカデミー無事終了。







5月1日の夕方には私は北九州にカムバック。それからスタッフ打ち上げでした。 

翌日昼には東京にもどりました。

いろいろ考えることの多かった講習会でした。私自身たくさんのものを学びました。



 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 



富川勝智

Facebookページも宣伝

春のAGA

春のAGA・・・?
なんじゃそりゃーでしょうが、AGAの略称は「あづみ野ギターアカデミー」でも使っています。

春のAGAとは・・・阿蘇ギターアカデミーのことです。九州の池田慎司さん主催の講習会。この講習会に講師としていってまいりました。

詳細は下記を。。。


もうひとつ、わが弟子林祥太郎君のブログ記事

こちらのブログもどうぞ。私の弟子ですが、今回は阿蘇ギターアカデミーで臨時講師(?)もつとめました尾野桂子さんのブログ

2日目の講師コンサートでは「特別出演」ということで、私とデュオをやりました。

池田慎司さん、尾野桂子さん、そして、私でトリオもやりました。

写真などもとったのですが、まずは演奏動画をどうぞ。

ちょっと整理してまたブログ記事書きますね。

 








阿蘇での講習会の要綱でました!

池田慎司さん主催の九州・阿蘇での講習会の日程および内容が発表されました。

私も講師として行きます!

詳しくは池田慎司さんのホームページにて。

http://www1.bbiq.jp/guitarra/page007.html


阿蘇ギターアカデミーの案内

AGA
























(↑クリックすると拡大します!)


盛りだくさんの内容です。きちんと寝れるかどうか心配です(苦笑)。
余談ですが、夜はバーベキューもやる予定だそうです。
(しかし、この案内の文章・・・むちゃくちゃ面白いです。なんだか自分が講師として行くのが不思議に思えてきました!!)


GWにギター三昧・・・みなさんもいかがですか?



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ