ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

Acoustic

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

「練習しないで本番するとうまくなる」〜今月から3月までのライブあれこれ

今年もたくさんのユニットでの活動やいろいろな方との共演が盛りだくさんです。基本的にはクラシックギタリストですが、他分野のアーティストの方とも最近はライブでのコラボレーションが増えました。

「幅広いですね」なんて、よく会う人ごとにいわれますが、実は幅を広げているわけでもないような気がしています。逆に「枠」がしっかりとある感じがしています。

いろいろなジャンルやいろいろな方と共演すればするほど、自分の「できること」と「できないこと」がはっきりとしていきます。結局は自分の中で血となり肉となったものしか出ないのだなあ、と思うのです。

仕込みはもちろん、とても大切。同時に本番での「瞬発力」や「対応力」ももっと大切。ライブってそういうものなのですよね。

こういう言葉を共演者の方から聞いたことがあります。

「練習しないで本番するとうまくなる」…一般的には「えええ?練習しなかったらダメじゃん!」ってなりますよね。ですが、この言葉はかなり有名な音楽家の方が言った言葉なのです。この言葉を聞いてから、なんでだろう?…といろいろ考えました。

たとえば、本番で「あ、ここはエネルギー使いすぎると次指きついぞー!」とか「ここはぐわっと音を開いた感じでいくと、次のフレーズが際立つかな?」と技術面と表現面のアイデアや難所克服法を思いつくことがあります。

本番では練習の想定外の事件がおこることもあるし、練習時にはない集中力の中で生まれてくるインスピレーションもあります。本番でのりこえた技術上の難所や本番で作り上げた音楽的なアイデアは貴重なものです。なぜなら「実際に使えるテクニックやアイデア」なわけですから。

まあ、そういう感覚をより強くかんじる現場はポピュラー関連の舞台のときかもしれません。とにかくひたすらに仕込み作業しております。

いろいろとありますので、みなさまご都合の合うものにお出かけいただけると嬉しく思います!(クラシックギタリストらしいお仕事はまた後でブログ記事にまとめますねー!)

2/26 Acoustic Ladyland(石塚裕美vo.&富川勝智gt.)ライブ@大泉学園in”F”
→大泉学園の名ライブハウスin ”F”でのライブ。「本いっぱい」の店内のイメージで今回のテーマは「小説」です。歌と小説???なんの関係あるの?って思う方は是非。(in "F"さんのサイトにて詳細確認ください)
20170226
 















3/7 中世セファルディーバンド「イベロリベロ」ライブ@新宿曙橋Back In Town
→とうとう始動してしまった中世音楽とセファルディ音楽を基本とした「バンド」。デビュー戦です。絶対に聴きに来たら楽しいと思います。懐かしいような新しいような音楽やります。(
新宿曙橋Back In Townのサイトからご予約できます)
20170307フライヤ
 















3/31 Acoustic Ladyland(石塚裕美&富川勝智)、角圭司&HAFURIデュオ@The Glee
→アコレデとして東京神楽坂にあるThe Glee初出演。クラシックギタリストの角圭司さんと元宝塚歌劇団のシンガーHAFURIさんとのコラボです。(The Gleeのサイトからご予約できます)
MariageDeVoixEtGuitare0331


 

 













 

ライブ〜インターネットでのライブ〜トークライブ…ライブ!

いろいろなライブの種類があります。4月はそういう「いろいろなライブ」の形を体験した月でした。

まずは、4/10は「ねこぢた」でのライブでした。

 道下和彦、石塚裕美、山田直子、富川勝智というメンバーでのライブ。自由が丘マルディグラにて。ソロ、デュオ、グループとして…ひらすたに演奏。小さい箱ですが、いつもアットホームに演奏させていただいております。
12936673_549758141862142_1995547708019929888_n







13010742_1005904116146572_102092324092702512_n




















4/12は吉祥寺スタジオレダさんのネット番組に出演。Acoustic ladyland(石塚裕美&富川勝智)として呼んでいただきました!(アーカイブはこちら)。演奏をして、音楽についていろいろとおしゃべりしました。
13010059_851133555009777_694063600_o








4/17はトークライブ。名曲喫茶カデンツァにて。お弟子さんの片根大輔さんと。トークといっても「ライブ」で喋ることで思いもよらない方向に話が進んで行くことがあります。実に楽しいものです。
13040998_1009862039084113_4410062592590027344_o

 










…ひとことにライブといってもいろいろなライブの種類がありますね。いずれも「その場で作れていく」ということ。それがライブなのです。演奏しても、収録されても、トークをしても…いずれもやり直しがききません。そんなことを考えるとライブの仕事って「人生そのもの」だなあって思います。


 

2016年4月の予定

4月の予定をお伝えします。ライブなどいろいろとお越しいただけると嬉しく思います

4月3日(日) 日曜ワークショップ
→「春休み企画」で「クラシックギターのてほどき講座」をやっております。まったくクラシックギターを弾いたことがない方…もしくはクラシックギターを独学でやっているけど「これで正しいのかなあ?」とお悩みの方。是非お越しください!(ブログを参照)

4月10日(日)19:00-
→道下和彦、富川勝智、山田直子、石塚裕美…の異色ユニットです。こんな4人による第二回目のライブ。今回も実験的なカバー、オリジナル、インストゥルメンタルなど幅広くお届けします。アットホームで心地よいねこぢたサウンド空間に浸りに来て下さい。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2016410(日)

世田谷区自由が丘の素敵な小さなライブバー

Mardigras(マルディグラ)

03-3722-6892

世田谷区奥沢5-29-10リブレB1

OPEN 18:00 START 19:00

Music Charge \2.500Food, Drink別)
nekodita20160410




















4月12日(火)YouTube番組にAcoustic Ladylandとして出演予定!(詳細後日!)

4月17日(日)トークライブ第二弾!
→今回のテーマは「修行」です。素晴らしいパン職人である片根大輔さんをゲストに迎えて「修行」について語り尽くします!
チラシ



















4月23日(土)14:30- リオリコギターアンサンブル第三回定期演奏会
→富川勝智門下で結成されているリオリコギターアンサンブルの定期演奏会です。
12604674_992366297496982_2335291058036146171_o



















4月27日(水)Acoustic Ladyland LIVE@Back In Town
→Acoustic Ladyland(石塚裕美&富川勝智)のLIVE。新宿曙橋のライブハウスBACK IN TOWNに初登場!
20160427



















::::::::::::::::
来月以降の予定
5/12    藤澤富川酒井トリオ 横浜
5/13-5/15 スペインギターフェスタ
5/26-5/27 リオリコギター”カルテット”スペイン北部ツアー
6/11-12 Acoustic Ladylandライブ@九州
6/17 富川ソロ@GGサロン
6/26  藤澤富川酒井トリオ 横浜
7/3    歌&バロックギターライブ
7/12-22 マドリッドにて講習会講師
8/19-21 門真ギター講習会講師

 



BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ



冨山詩曜&富川勝智=「富冨会」無事終了!

12月にはいってもひたすら演奏会続きです。

12月9日は作曲家である冨山詩曜さんとのコラボレーションライブでした。そもそもの発端は「名字」です。お互いいろいろなコンクールで審査員などをやっておりますが、かなりの確率で混同されております。

たとえば、「冨山勝智」となっていたりするわけです。なので、いっそのこと一緒にライブでもやってみたらどうだろうか?…という、ただそれだけの発想でスタートした思いつきの企画でした。
12360340_795158730592521_5417210228313075131_n









↑その経緯を説明する二人。

蓋をあけてみたら、すっごい楽しい内容のライブになりました!
富川、冨山のそれぞれの個性がしっかりとでた内容となりました。まずは富川のソロからスタート。ブローウェル、タレガ、デ・ラ・マーサ、バーデン・パウエルなど、僕自身のルーツとなるものをあれやこれや演奏しました。
11227604_1300609789964645_4461022951355848046_n
 












その後、冨山氏のソロ。現在、現代ギターに連載中の「イルミネーションズ」を全曲演奏。曲もよかったし、演奏もよかった!
12308290_1300595923299365_5168056890920347986_n
 









その後、お互いの共通項である「シンガーとのユニット」というテーマで演奏。冨山氏はみななさんとのユニットsemanaとして演奏。個性溢れる音楽で楽しめました。
IMG_2739

 








対するこちらはAcoustic Ladylandで。石塚さんのオリジナル、Womanを演奏。最後に初挑戦の「カヴァティーナ」を!当日のみのリハでしたが、まあまあ、うまく決まりました!まだまだ練り込みたいレパートリーではありますが、思いついたときからおよそ3日、当日リハ一発ではうまくきまったほうでしょう。

IMG_2751








クラシックギター独奏曲としてはよく知られているこの曲ですが、かつては歌手クレオ・レーンとジョン・ウィリアムズのアルバムで「歌バージョン」がありました。今回はほぼギター独奏と同じバージョンとしてアレンジしてみました。初披露記念として、YouTubeにアップしましたので、是非お聴きください。


 
最後にアンコールで「ひこうき雲」をギタリスト2名とシンガー2名で。楽しいセッションでした!
11214142_795158733925854_6181326532848471615_n
 









 

一体なにやるの?…レパートリーについて:6/14 Acoustic Ladyland〜Sing and Strum! Vol.2

さて、明後日、ポピュラーのシンガー石塚裕美さんと私とで「歌とギター」のライブを行います。

アレンジなんとか目処がつきました。
IMG_1302


















クラシックギタリストとポピュラーのシンガーという組み合わせはとても珍しい。知っている限り、ほとんどない。

一体どんな曲をやるの?…どんな感じなんだろう?…という印象を持たれている方が周辺でも多い。ああ、困った(苦笑)。

まあ、とりあえず来てみて「ご判断はご自由に」というのもちょっと無責任かなあと思ったので、私なりにこのデュオの特徴を説明したいと思います。

  1. レパートリー→全て既存曲ですが、結構渋い選曲となっております
  2. ジャンル→アニメソングからロック、ポップス、歌謡曲まで広い
  3. 歌→いろいろなジャンルがあるので、ワザいろいろ使ってます
  4. ギター→クラシックギター的な語法は結構使っているかも
  5. 音数→少ない
上記が我々のデュオの特徴かも。

ちなみに前回のセットリストは以下です。
  • Water is wide(カーラ・ボノフ)
  • Both Sides Now(ジョニ・ミッチェル)
  • 制服(松田聖子)
  • Tomorrow is Another Day(石塚裕美)
  • 愛のままで(秋元順子)
  • Dancing Days(レッド・ツェッペリン)
  • Woman〜Wの悲劇のテーマ(薬師丸ひろ子)
  • 夜へ急ぐ人(ちあきなおみ)
  • 夏なんです(はっぴぃえんど)
  • 機関車(小坂忠)
  • 陽気なマルコ〜草原のマルコ
 ご覧の通り、もうノンジャンルです。ふたりでそれぞれ好きな歌を出し合って、「これはいけるかな?」というやりとりをしながら選曲しています。とはいっても、かなりマニアックですね〜。

前回は3月でしたので、今回は曲が増えています。削る曲もありますが、新しいものには、なーんと「あのハードロックの名曲」が加わります。あっと驚くアレンジでお送りいたします。

前回のセットリストにレッド・ツェッペリンのDancing Daysが入っていましたが、原曲を知っている人からしたら、「どうやってギターと歌だけで?」という感じでしょうね。 今回もそういうサプライズとして「あのハードロックの名曲」を追加!…

気になってきたでしょう?…どんな感じなのかは是非当日のお楽しみに!

もうひとつ前回、松任谷由実さんの楽曲が好評でしたので、「また新たにアレンジしてやってほしい!」というリクエストがありました。もちろん、新アレンジで追加しました。石塚裕美さんはものすごいユーミンファンですし、私も大尊敬するアーティストです。…ということで、どんな楽曲を選ぶか…楽しみに待っていてください。

ヒント:今回は松任谷由実さん本人名義のアルバムに収録されている曲です。でも「卒業写真」でも「ひこうき雲」でもありません!(期待されていた方申し訳ございません!)

もし当たった方がいたら、本当に何かプレゼントします。当日、お越しの方に「さて、なんでしょ〜?」とMCで言いますので、みなさま是非考えてみてくださいね! 

2of 



















ということで、是非みなさまお越しくださいまし。

場所は下北沢の「ステージカフェ下北沢亭」。小さな劇場のようなところです。

前回の様子はこちらのブログ記事でも。

また、前回のライブの様子はジャズギタリストの道祖尾さんもブログの記事にまとめてくれています。我々の目指すもの、ライブの様子がよく分かると思います。
こちら

Acoustic LadylandSing and Strum! Vol.2

2015.06.14(Sun.) 

19:00 start (open 18:30)

出演:石塚裕美 富川勝智

場所:ステージカフェ下北沢亭 http://shimokitazawatei.com/ 

チャージ:2500円+1ドリンクオーダー

✳︎ご予約は下記メールへお願いします(チラシのほうの電話は通じないことが多いのでメールにてお願いします)。現時点ではご予約なしでも大丈夫そうですが、会場整理の都合上、予約いただけると嬉しいです!
tomikawaguitar@gmail.com




 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ

 



 
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ