ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

CD

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
https://tomikawaguitar.sakura.ne.jp/wp/lesson/
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

2021.5.20Hakuju Hallにて「CD発売記念コンサート」行います!

Hakujuコンサートアイコン















5/20に東京の代々木八幡にあるHakuju Hallにて「CD発売記念コンサート」を行います。
CDをご予約いただいた方は「無料」でご招待いたします。


CDを下記サイトより注文していただければコンサートへのご招待券を発送いたします。コンサートのみのチケット販売はございませんので、ご注意ください。CDご注文の方全員に整理券を同封いたします。


4/55/13まで下記サイトよりご予約ください。商品発送と共に整理券を同封いたします。整理券があればHakuju Hallでの演奏会にご入場いただけます。お二人で来たいという方はペアチケット発券もできます。注文時に「ペアチケット」希望と注文メモに必ず記載してください。


こちらよりCDご予約ください!





11/25 CD「武満徹Songs うたうだけ」リリースします!

実は4月にレコーディングを行なっておりました。その音源がやっとまとまり新レーベルGarden Notes Musicより出ることになりました。

ここ数年ずっと取り組んでいた武満徹さんの「ポップソング」集です。
2015年よりAcoustic Ladylandというユニット組んでおりますが、そのユニットでの正式な初音源となります。

正式ジャケット

















全21曲を全て「ギターと歌」だけで収録したものは、世界初かと。



すでにアマゾンなどでご予約受付中です。


さてさて…レコ発ライブも決定いたしました!!!

ご予約も開始しております。20席限定ですので、お早めにどうぞ!当日もちろんCDも発売いたしますので、会場でお買い求めいただけます。

201129_AL-live_flyer























:::::::::::::::::::::::::

Acoustic Ladyland 「武満徹Songs うたうだけ」CD発売記念ライブ

1125日にGarden Notes Musicより「武満徹Songs うたうだけ」がリリースされます。日本が生んだ世界的な現代音楽作曲の巨匠は同時に「うた」を愛した人でした。彼が残した21曲の「うた」を全て収録したCDです。その発売記念にライブを行います。

コロナ禍で「うた」は受難の時代です。こんな時代だからこそ是非聴いてもらいたい「うた」がここにあります。


2020年11月29日(日)

Open 13:00  Start 13:30

学芸大学 Cherokee Live Tavern

目黒区鷹番2-19-17 城南鷹番ビルB1 学芸大学駅より徒歩1分 tel&Fax 03-5708-5780

3000円(ご飲食代別)

20名限定(ライブ配信も予定しております)

ご予約・お問い合わせ:hrmii44-liveinfo@yahoo.co.jp




スペインギターフェスタ間近!〜5周年&1stCD発売記念

スペインギターフェスタのコンサートが近づいて参りました。今回はCD発売記念でもあります。あと結成5周年。今までの活動の集大成と言える内容となっております。スペイン音楽の魅力を追求してきたメンバーの最強の「スペイン音楽」を感じてください。クラシックギターをやっている方はもちろんですが、スペイン音楽を愛する全ての方にきていただきたいコンサートです。

2019.スペインフェスタ完成版

































スペインフェスタ2019裏完成版

































チケットは都内有名クラシックギターショップや杉並公会堂、チケットぴあで買えます。

今回割安なペアチケットもございますが、残りわずかです。出演者から直接かスペインギターフェスタ事務局からしか購入できませんので、お早めに。お問い合わせは下記からどうぞ。

スペインギターフェスタホームページ

PVもあります!

是非ご覧くださいませ!





レコーディングの様子をファリャの「粉屋の女房の踊り」をバックでどうぞ!









年末のまとめの前に〜今年よく聴いたCD12枚

先日ですが、CD整理をしました。毎年CDってたくさん買います。おそらく毎年100枚は買います。クラシックギターやクラシック音楽…やはり本業ですので、買います。とはいえ、他の分野のほうがたくさん聴きます。

せっかくなので、今年のまとめの季節なので「今年よく聴いたCD12枚」というテーマでブログ記事書きますねー。

僕ははっちゃめちゃにいろいろなジャンルの音楽を聴くタイプです。超雑食。でも、それが楽しい。そして、昔からそう。ジャンルでわけたことが全くない。よいものはよい。ただそれだけです。ラジオをつけっぱなしにしている感覚というんですかね…そういう聴き方が好きです。

では、今年の12枚!

1:フェアポート・コンベンション。伝統のブリティッシュ・トラディショナル・ロック?…素晴らしい歌と素晴らしいアンサンブル。

Liege & Lief [CD]

IMG_7127



 














2: シルビア・ペレス・クルス&ラウル・フェルナンデス・ミロー。これ凄いです。歌とギターというフォーメーションという形では僕的には「山根マイ&窪田晴男UNIT」以来の衝撃かも。

Granada [CD]
IMG_7128 


















3: 友川かずき。肉声。日本人シンガーの中でも、この人ほど「声がいい」と思う人は稀。好みとは思いますが。このアルバムは友川カズキさんのユーモア(きついものもゆるいものも)ががっちりと感じられて、今年も何回も聴きました。

肉声(紙ジャケットオリジナル帯復刻仕様) [CD]

IMG_7129 


















4:バーデン・パウエルのライブ盤。とあるバーで聴かせていただいて、どはまりした。ソロからアンサンブルから強烈なグルーブ感。これを生で聞いた人は脳天くだかれただろうなー。

Ao Vivo No Teatro Santa Rosa
Baden Powell
Imports
2013-07-02



IMG_7130

 
















5:ヌエバ・エスパーニャ。南米の古楽…というよりは民族音楽として聴くと、へえと思います。南米音楽のルーツがスペインにあるということが直感的にわかります。とても勉強になる一枚。

Nueva Espana
Nora Tabbush & Ensemble Mare Nostrum
Alpha Productions
2012-09-11



IMG_7131

 
















6:Shi-Shonenのリイッシュー。ノンスタンダードというレーベルのサウンドは僕の中学生〜高校生までの「音楽の夢」でした。今聴いてても、アレンジやサウンドの面白さあります。
Singing Circuit [CD]

IMG_7135 


















7: ビル・フリーゼル。映画音楽を中心に。シンプルながら素敵なアレンジ。そしてギターの音がとても良い!エレキギターって凄い美しい!と思えます。タッチがいいんだろうなあ・・・
When You Wish Upon a Star [CD]

IMG_7136 


















8:セゴビアのやすーいボックス。侮るなかれ、凄い音よいです!ああ、クラシックギターっていいなあって思えます。



IMG_7137
 

















9:ガボール・ザボなんて、しらないよーっていう人がジャズギタリストでも多いですが、すばらしいアンサンブルプレーヤーです。なぜかこの人はポップスのヒット曲をアレンジして演奏したものに名演が多いです。この「バカナル」というアルバムでもドノヴァンの曲、実にすばらしい。

Bacchanal
Gabor Szabo
DCC Compact Classics, Inc.
2015-12-27


IMG_7138




 













10: シーナ&ロケッツの超名盤。リマスターで聴くと、すごい緻密な音作りだったことに気付きます。細野晴臣プロデュースなので、ロックの強さとポップな強さが共存しています。なんとも不思議なアルバム。日本ロックアルバム界の神秘です。
真空パック (紙ジャケット仕様) [CD]

IMG_7139 


















11:小沢健二のこのアルバム、、、自作のLIFEが名盤といわれていますが、このアルバムも味がある。音楽的な内容の良さが光る。いまならわかります。この凄さ。
犬は吠えるがキャラバンは進む [CD] 

IMG_7140 


















12:The Third Ear Band。中世音楽+プログレバンド・・・よくわからない位置付けですが、ハイドパークなどのロックフェスにもでていたロック畑のバンドです。ですが、音は「古楽」 。このマクベスというアルバム。。。音が聞いただけで「こわい」です。
Third Ear Band's Music from Macbeth [CD]

IMG_7141 



















以上です。その人が聴いてきた音楽がその人の「耳」と「センス」をつくります。実際にその人の演奏を聴く以上に、聴いてきた音楽を知れば、その人の性格やセンスがわかります。

来年もたくさん聴いていこうと思います。 

九州へいきまーす!(9月の予定)

さて、9月ですね。
9月はCD「CIRCULATION」の発売記念コンサートを九州で行います。
池田慎司氏と作った渾身のギターデュオCDです!

プロモーションビデオあります。ご覧下さい。



実はまだ正式発売はされていません。リリース日はデータ的には9月4日なのです。…ということは明日ですね!

とはいっても、都内有名ギターショップでは既に入手可能です。
下記で発売中です。
現代ギター社(GGショップ)
アンダンテ
メディア・カーム
ギタルラ社 

公式通販サイトはこちらです。

九州での発売記念コンサートは2カ所です。

994507_445106222254418_402101213_n


















1069900_571553942896618_1922784355_n












 


BLOGランキング(一日ワンクリックよろしくお願いします!!)

音楽ブログランキング blogram投票ボタン

ギター教室ロゴ


 
レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ