ギターレッスンと演奏の日記 from 富川ギター教室

クラシックギターの「伝道師」富川勝智のギター教室でのレッスン活動と演奏活動の記録です。

NHK

2019.8 新サイトOPEN!
http://tomikawaguitar.com

クラシックギター弾いてみたいなあ…!と思っている方…
真剣にクラシックギターに取り組んでみたい!と思っている方…
→富川ギター教室では生徒随時募集中です。まずは無料で体験レッスン!
申し込みフォームはここをクリック

富川ギター教室(東京渋谷) http://tomikawaguitar.com
※他に池袋、横浜青葉台でもレッスンしています。

富川勝智の演奏会チラシはこちらでご覧頂けます。

お仕事依頼&お問い合わせは下記メールへお気軽に!
tomikawaguitar@gmail.com

テレビで音だけ出演!

NHKの「私が子どもだったころ〜ルー大柴編」が昨日BSにて放送。

http://www.nhk.or.jp/kodomodattakoro/yokoku_bs/index.html

原田大二郎氏演じるルー大柴のお父さんがギターを弾くシーンでの、ギター(弾いているフリ)指導&実際のギター演奏を担当。

正味1分ほど。うーん、短い!

というよりも、番組自体、結構面白くて、ついつい自分の担当シーンを忘れそうになってしまいました。

ピザ、旨そうだったなあ…。

 

よーく、考えると、スチール弦での仕事は久しぶりでした。いつもはクラシックギター専業ですので…。

わりあい、いい感じで録れていたとは思います。

再放送もあるようです。見逃した人は是非ご覧くださいね。

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

私が子どもだったころ〜今週水曜!

私が「ギター指導」を担当したNHKの「私が子どもだったころ〜ルー大柴編」が今週水曜午後10時〜放送になります。詳しくは下記リンクを。

http://www.nhk.or.jp/kodomodattakoro/yokoku_bs/index.html

上記、リンクで番組紹介ビデオがありますが、その一番最後のほうで原田大二郎氏がギターを弾き語りしているシーンがあります。そのシーンの「ギター指導」を私が担当しました。

あと、「ギターの音」も私が担当しております。原田氏が歌うのに合わせてその場で演奏。ギターはクラシックギターではありません。鉄弦です!

…しかも生徒さんからの借り物。でもいい音で録れていると思います。かなりオールドな楽器なので、時代考証的(?)にはありだったのでしょう。スタッフの方からは「さすがー」と言われましたが、偶然です(苦笑)。

2008年11月12日 NHK BS 午後10時〜10時44分 

みなさまお見逃しなく!!

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

昨今&NHK放送日決定!

最近、ちょっとブログ更新さぼりがちでした…。まあ、いろいろなことを同時進行でやっているので、慌ただしかったわけです。

9月6日にチャン・デゴンとのコンサート。7日はNHKの収録、そして9月14日は井桁ギター教室での発表会。

そして、9月27日にはフルート&ギターのコンサートがあるので、わたわたしております。調子にのって、デュアートのアン・プティ・ジャズをやりたい!と言ったのはいいものの、曲想がつかめずに焦っております…(がんばろ〜)。

来週は、またヤマハの出版物のお仕事で、録音作業です。これも、ちょっとしたチェックポイントが多く、ばたばたしています。

あと、ベルタ・ロハスさんという女流ギタリストが来日するのですが、彼女のマスタークラスの受講生集めも頼まれてしまいました(ベルタ・ロハスさんは現代ギター最新号の表紙になっています!!→受講したい方は私までご連絡を!)。彼女はアグスティン・バリオスのオーソリティーだそうです。サンプルCDを聴いた感じだと、実力派ですね。

現代ギターの連載の原稿…何故か今回は煮詰まっております。書きたいことは山ほどあるのに〜。煮詰まってジャム状になって脳みそから、なんとかひねり出して来週には仕上げるつもりではいます。

上記のような状況におかれながら、かつ普段は教えているわけですので、ばたばたしますね。

今月は体験レッスン&入会者も多いです!みなさん、夏が終わってひと段落…というところでしょうか?。「新しいことを始めよう!」という感じなのでしょうね。新しい生徒さんが入ると、こちらの気持ちも引き締まりますね。

…こんな感じで、毎日あれこれ考えながら、「じたばた」しているわけです。

 

さて、話は変わりまして、先日このブログにも書いた私がギター演技指導を担当したNHKの番組の放送時間が決定したようです。

「私が子どもだったころ〜ルー大柴編」

11月12日 午後10時〜午後10時44分 NHK−BS

通常のNHK総合でも再放送されるようですが、まだ未定とのこと。

原田大二郎さんのギター演技指導を富川が担当。あと実際流れるギターの音は富川によるものです。クラシックギターでの仕事ではありませんが、アレンジも任されたので、やはりアルペジオ(分散和音)で!

ギターは生徒さんに借りたアンティークなフォークギター…。どんな音に仕上がっているのだろう?…私も編集したものは見ていないので、実に楽しみです!

みなさんも是非ご覧くださいね!!

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

昨日の収録(NHK編)

忘れぬうちに昨日のテレビ番組収録のお話を。

昨日は所沢のスタジオで収録でした。携帯で途中まで実況中継しておりましたが、やはり撮影というのは「押す」ものなのですね。

押しましたね〜。かなり。だから暇つぶしに携帯で実況中継していたわけです。

番組はNHKの「私がこどもだったころ〜ルー大柴編」です。

こどもの頃のルー大柴さんの再現ドラマ部分でのギターの音収録と俳優さんへの演技指導です。ルーさんのお父さんは楽器がたくみだったようで、ギターやアコーディオンが弾けた…という設定なのですね。

で、その音部分を俳優さんの演技に合わせて演奏(その場で)。そして俳優さんはギターを弾くフリをするというわけです。

「調弦するフリ」

「アルペジオをしているフリ」

「イントロを弾いているフリ」

エトセトラ…というわけですね。

勿論、途中で監督などの指示が飛びます。『調弦時間長くないですかね?』とか…そういうのに相応しいアドバイスを私が与えるわけです。「こういう感じで調弦してくださーい」とか。

そのルー大柴さんのお父さん役を演じた俳優さんは、原田大二郎さん。

やはり、間近でみる俳優さんの演技は迫力ありました。役に入り込む時間がストレート…というか…。子役の演技をうまく導いたり、テイクによってちょっとニュアンスを変えていたり、臨機応変ですね。歌い方も歌詞の内容と全体の流れを意識して、変えていました…。

それに対してギターの実際の音を合わせていくわけですが、これはもう立派な「アンサンブルだなあ」と実感したわけです。すごーく、勉強になりました。やはりこういう現場は行ってみるものですね。

あと、もうひとつ感じたこと。

テレビの収録って、ものすごい数のスタッフがいるんですねえ!

びっくりです。あと、その上下関係の厳しさ…噂には聞いていましたが、かなり体育会系ですね。

放映は11月初旬頃の予定らしいです。BSハイビジョンとNHK総合で放送予定。

(本編で使われるギターの音が私の音…ってことです!)

詳しい放送予定日が決まったら、またお知らせします!!

 

BLOGランキング(一日ワンクリック!お願いします!!)

音楽ブログランキング

レッスン案内
東京渋谷:ホームページ
東京池袋(金曜):GG学院
※ワンレッスン→詳細
お問い合わせ

レッスンのお問い合わせや演奏依頼、執筆依頼、作曲&編曲依頼、またはブログの御感想など…

名前
メール
本文
プロフィール

tommig

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギター史と和声のワークショップ
公益社団法人日本ギター連盟ユベントス主催によるギター史と和声学の講習会
詳細はこちら!
講師はギター連盟正会員の富川勝智と坂場圭介です。
Archives
富川勝智

Facebookページも宣伝
記事検索
演奏会情報
♪富川勝智の演奏会♪
チラシまとめ
演奏会チラシ


体験レッスン
富川ギター教室では無料体験レッスンを行っています。正しい基礎を知りたい方、独学でお悩みの方、技術に限界を感じている方…今すぐに申し込みください。


☆申し込み☆
 ↓↓↓↓↓
クリック!

ギタートラベローグ
日曜ワークショップ開講中!
♪詳細は…
“月イチ講座”ブログ
サーキュレーション
  • ライブドアブログ